ブログランキングに参加しています。
応援お願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

15万稼げるPDFをプレゼント中

無料メルマガ1000x300

アマゾン ブランド登録の仕方

こんにちは、おしろです^^

今日はアマゾンのブランド登録について書きます。

まず最初に結論から書くと、ブランド登録の申請をしましたが落ちました。

ただ、きちんとやれば通ることがわかったので、この記事に書いてあることが準備できてやれる方は、やっておいてもいいかもしれません。

僕は、とりあえずアマゾンのブランド登録をする必要性を感じなくなったので、今後とくにアマゾンのブランド登録申請の予定はありません。

必要性を感じなくなった理由も今回の申請のおかげでわかったので良かったです^^

その理由も書いておきますね。

(追記)

この記事を読んで、僕と何回かメールしてブランド登録に成功した方がでました^^

やっぱりアウトプットすると結果がでますね。

正直、僕もとてもうれしいです。

おめでとうございます。

最後に、その読者さんからの情報も追記していますのでご覧くださいね。

アマゾンブランド登録の方法

アマゾンブランド登録に商標登録は必要?

結論から言うと、必要ないです。

アマゾンのブランド登録は、商標登録していないと駄目だと思っている人が多いですが、商標などをとっていなくても申請できますし大丈夫です。

追記)

2017年10月、現段階で商標が必要になるかもという話がでてきています。

アマゾンブランド登録に必要な物

まず、アマゾンのブランド登録に必要なものは

ブランドのロゴ

ブランドの商品を確認できるウェブサイト

ロゴが入ったパッケージ

ロゴが入った商品

です。

WS000889

ブランドのロゴ

これは、ロゴからブランドの名前がわかるようなものでなければ駄目です。
(マークとかキャラクターだと難しいと思います)

また、ブランドの名前もユニークな名前じゃないと駄目です。

ここでいうユニークとは、面白いとかではなくて、「固有の」とか「独特の」とかいう意味です。

あまり、固有名詞や形容詞を混ぜたような名前などはありきたりになるので、ユニークさが無いとの理由で落とされます。
(例えば、ブルーオーシャンとかビッグマウンテンとか)

僕は、この感じのブランド名だったのでユニークさが無いと言われました。
(落ちた理由1)

ブランドの商品を確認できるウェブサイト

これは、自社サイトかショップのURLを記入。

なければ、ヤフーショップやカラーミーなどで簡単に作れます。

ロゴが入ったパッケージ

ロゴが入った商品

パッケージは、ロゴと会社の住所、会社名、販売元か製造者かなどの連絡先が印字されていないといけません。(シールはダメ)

WS000900

商品は、ロゴが入っているか掘られているかです。
(アパレルならタグ付けなど)(シールはダメ)

僕は、シールではなかったのですが、パッケージにロゴと会社の住所などをスタンプで押しました。
また、商品にもロゴをスタンプしました。

これも、ちょっと簡易的すぎるとのことで、もうちょっとしっかりしたものが欲しいとのことでした。
(落ちた理由2)

ですので、これらが用意できればブランドの登録は通ります。

僕は、今からブランドの名前を変えてまで登録する必要はないと判断しました。
(理由は最後に書きますね)

アマゾンブランド登録 記入1

それでは、これらが用意できたらアマゾンのブランド登録における記入のしかたを書いていきます。

アマゾンブランド登録画面はこちら

WS000894

最初の画面

担当者名

連絡先Eメール

連絡先電話番号

会社ウェブサイト

会社説明

ブランド名

特に説明が必要なのは下の2つだと思いますので、こちらを説明します。

会社説明

会社の名前や何を扱っているお店か、ブランドの名前などを書いていけばいいです。

例)

会社名:ママゾン
事業内容:主な事業はインターネットにおける通信販売
ブランド名:MAUBOUDOUHUU
取扱商品:アパレル、インテリア雑貨など

こんな感じでOKです。

ブランド名

これは、例えば上にあげた例のママゾンだと

ママゾン

ままぞん

MAMAZON

とかいろいろ作れるのですが、とりあえず1個にした方がいいです。

WS000897

こういう風にはしない方がいいということです。

ここまで入力したら「次へ」をクリック。

アマゾンブランド登録 記入2

次にブランド情報の入力です。

WS000895

申請するブランドとの関係

このブランドは、自社以外で販売されているか

このブランドの商品カテゴリーを選択

パッケージにブランドが表示されている画像のアップロード

商品自体にブランドが表示されている画像のアップロード

これは、全部説明します。

申請するブランドとの関係

このブランドは、自社以外で販売されているか

この2つは、何を聞いているかというと、「あなたの会社だけがそのブランドの商品を販売していますか」ということを聞いています。
(他社でも販売されているのなら駄目ですよということです)

ですので、申請するブランドとの関係では、

これは、「自社で製造している」を選ぶと、あなたの会社は「製造元」になり、OKです。

「このブランドをアマゾンで取り扱うことを許可した書類を受領しました」を選ぶと、あなたの会社は「販売元」になり、製造元から「あなたの会社にだけ商品を提供しますよ」という書類もらって提出できればOKです。

このブランドは、自社以外で販売されているかでは、自社のみで販売していますはOK、他社も販売していますはNGとなります。

このブランドの商品カテゴリーを選択

販売したい商品カテゴリーを選んで、識別項目を選べばOK。
(製品コードでもいいですし、JANコードを取得しているのならJANコードでもOK)

WS000898

パッケージにブランドが表示されている画像のアップロード

商品自体にブランドが表示されている画像のアップロード

商品自体はロゴだけでいいですが、パッケージはロゴと会社の住所、会社名(製造元か販売元か)も必要です。

WS000900

これで、申請をするとアマゾンが審査してくれて合格かどうか連絡がきます。

アマゾンブランド登録をやってみて

できる方は、やっておいた方がいいですよ。

アマゾンの基準というのはどんどん厳しくなっていますので、やれるうちにやっておかないと後から「あの時やっておけば良かった」なんてことになります。

準備が必要な方は、特にやる必要はないとおもいます。

僕も特に必要性を感じません。

なぜかというと、まず、このブランド登録で何ができるのかというと

登録したブランド商品情報の編集権限が強化される

製品コードが無くても商品を出品できる

の2つです。

編集権限に関しては相乗りさせないようにできますし、相乗りされなければ編集もされません。

製品コードは、JANコードを取得すればいいです。

僕は少し勘違いをしていて、このアマゾンのブランド登録をしないでアマゾンの新規商品登録の際にブランド名を記入するのは規約違反だと思っていました。

今回、アマゾンに確認したところ規約違反ではなく大丈夫とのことでした。

rI7ZJE_hNrijjvj1463342845_1463342960

というわけで、今後はどんどん自分のブランドで出品していきます^^

今回のことで改めて思ったことは、ブランド登録の申請が失敗したからといってペナルティーがあるわけではないので、なんでもやってみることですね。

今回の申請、アマゾンの担当者の人との会話

(その1)

「おしろさんの画像のロゴ、これスタンプですよね」

「そうですね」

「もうちょっと、簡易的でないというかなんというか・・・」

「わかりました、ごめんなさい」

(その2)

「おしろさん、製造元と書いていますが、これ仕入れたものにスタンプしていますよね」

「はい、少し加工してスタンプしました」

「これだと、おしろさんは販売元になります。しかも、この商品は他でも販売されている可能性がありますね」

「そうですね」

(その3)

「おしろさん、今回は見送らせていただきます」

「わかりました、もっと大きい会社にして立派なロゴを作ってまた申請しますね」

「ええ、ぜひお願いします」

という感じです。

アマゾンの担当者の方は親切・丁寧に教えてくれるので、何かあったら連絡して、やってみたいことは挑戦した方がいいですよ^^

それでは、長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございます。

(追記)

最初に書いたブランド登録に成功した読者さんの情報です。

本来は、製品自体にブランドロゴをいれないといけないですが、それができないのでブランドロゴの入っているチラシの画像をアップした

カテゴリーは、そのブランド申請した商品のカテゴリーのみ登録したが、他のカテゴリーも使えるらしい

ブランドのロゴ入りのチラシ、ここに住所と電話番号と担当者の名前(自分)を入れていることが重要だと感じた

ということです。

貴重な情報のシェア、ありがとうございます。

話を聞くと、アマゾン販売を長くやっているわけではなく売り上げや商品数も特に多いわけではないとのことでしたので、このことも問題にはならないみたいですね。

行動した結果だと思います。

僕も本当に嬉しいです。

これを見ているあなたも、必ず結果がでますので、どんどんアウトプットしてくださいね。

[`yahoo` not found]
LINEで送る
Facebook にシェア



アウトプットが大事ですよ!
読んだ後はコメントしてみてください、自分の力になります。一歩から百歩に進むより、最初の一歩を踏み出せるかが成功するかしないかの分かれ道になりますよ。

内容でご不明な点やご相談がありましたら
お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

・お問い合わせフォームはこちら

15万稼げるPDFをプレゼント中

無料メルマガ 1000x300

今日の記事はどうでしたか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
   
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)