ブログランキングに参加しています。
応援お願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

15万稼げるPDFをプレゼント中

無料メルマガ1000x300

アマゾンの納品先の固定化を無料でできる2つの方法

こんにちは、おしろです^^

今回は、アマゾンの納品先の固定化を無料でできる方法を2つお伝えします。

どういうことかというと、以前までアマゾンではFBAを利用して納品する際には最寄りのFC(納品先)が選ばれていたのですが、今は全国バラバラに納品先が決まるようになりました。

これは1商品あたり5~9円払うことで固定化することができるのですが、やはり余計な出費は抑えたいですよね。

僕がやっている方法をお伝えします。

アマゾンの納品先の固定化を無料でする方法

アマゾンFBA納品先FC固定化のメリットとデメリット

アマゾンの納品先を固定化するメリットとデメリットは

メリット

・納品先が1つになるので納品にかかる発送料金が抑えられる。
(ひどい時には、ジャンルごとにバラバラになったりするそうです)

デメリット

・納品先が機能しなくなった時に売り上げに影響する

(熊本地震のとき、2~3日鳥栖FCが機能しなくなりました)

普通に有料で固定化する方法

有料ですが、以下の方法で固定化することもできます。

セラーセントラルのヘルプからお問い合わせへ
(テクニカルサポートにお問い合わせでも可)

フィルメント by amazon

上記以外のFBAの問題

電話又はメール

ここで納品先を固定したい旨を伝えればOKです。

参考までに、金額は1個当たり

小型 5円
標準 8円
大型 9円

になります。

無料で固定化する方法 その1

追記)
こちらの方法は、2017年6月12日をもって使えなくなりました。
(無地段ボール取り扱いFCが増えたため)

これは、主に関東近辺の方限定になってしまいますが、納品先を

小型・標準は小田原

大型は、川島・大東

ファッションは川越(ファッションは、川越にしか納品できません)

に固定したいというのであれば、アマゾンに

FBAマルチチャンネルの無地ダンボールの出荷を依頼(無料)

すればいいです。

この理由は、FBAのマルチチャンネルの無地ダンボールの出荷は上記FCでしかやっていないからです。
有料で固定化しなくても、実質無料で固定化できます。

僕は東京に住んでいて、扱う商品は小型・標準がほとんどなのでこの方法で小田原にしか納品していません。

無地ダンボールの指定の仕方

セラーセントラルの検索窓で

無地ダンボール

と検索。

thrk7c4EF8ZMJFk1463771733_1463771749

無地ダンボールでの出荷対応をクリック。

faNupmmCJifXTOV1463771759_1463771807

こちらをクリック。

0OkDD1B6wfRNA5c1463771822_1463771838

下のようなメールのテンプレートがでてきますので、①と②を記入してメールのあて先に送信すればOKです。

WS000997

無料で固定化する方法 その2

こちらは、全国で使えます。

ただ、僕はその1の方法でやっているので今から説明する方法は聞いた話になります。

ご了承ください。

この方法は、商品の数にバラツキがあると納品先が分かれやすい傾向があるみたいです。

特に、標準と大型の両方だとその傾向が強いみたいです。

ですので、最初に数を合わせておいて納品プランを作って納品先がまとまったらあとから数量を変更するというものです。

例えば、

標準10個

大型40個

とかだったら

標準40個

大型40個

と合わせて納品プランを作って、納品先を確認してから数量を戻す感じです。

こうすると、大型・標準を一緒に納品できるFCが指定されやすいみたいです。

以上です。

ほかにこんな方法もあるよという方は、ぜひ教えてください^^

最後までご覧いただきありがとうございました。



アウトプットが大事ですよ!
読んだ後はコメントしてみてください、自分の力になります。一歩から百歩に進むより、最初の一歩を踏み出せるかが成功するかしないかの分かれ道になりますよ。

内容でご不明な点やご相談がありましたら
お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

・お問い合わせフォームはこちら

15万稼げるPDFをプレゼント中

無料メルマガ 1000x300

今日の記事はどうでしたか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
   
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

2件のコメント

  • かほ

    いつもためになる情報ありがとうございます!
    納品先が毎回3件になっていたので実は困っていました(笑)
    さっそく実践させていただきます^^

    • おしろ

      コメントありがとうございます。
      納品先がそんなに分かれていたら大変ですね。
      僕は、大型商品を扱っていなくて、アパレルは自己配送なのでいつも小田原一択です。
      うまくまとまるといいですね^^

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)