ブログランキングに参加しています。
応援お願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

15万稼げるPDFをプレゼント中

無料メルマガ1000x300

リサーチした商品が利益がでるか調べる方法

こんにちは、おしろです^^

今回は、リサーチした商品が利益がでるかを調べる方法について書いていきます。

前にも書いたことがありますが

・売れているか

・利益がでるか

の2点は大事なので、今回の記事の利益が出るか内容はしっかりと覚えて下さいね。

リサーチした商品が利益がでるか調べる方法

初心者が間違えやすいこと

中国輸入販売を教える高額塾などに多いのですが、こういうのを見たことないでしょうか。

僕のブログでよく出てくる下の商品。

WS001330

アマゾンで1465円で売っています。

これを中国で探すと、安い物で28元で見つかりました。

WS001331

今の為替が、1元が約18円なので、日本円にすると504円です。

これを、下のように表示します。

zPm6zoc3INZO2Th1465842056_1465842543

このように書かれると、この商品を輸入して販売しただけで961円稼ぐことができるように思っちゃいますよね。

でも、それは間違いです。

これは、ただの価格差であって実際にこのような判断で輸入販売したら大赤字になります。

このような表示の仕方で、さも簡単に中国輸入が儲かるみたいな煽り方をする人がいますので気を付けてくださいね。

中国から商品を仕入れた時の実際の値段

中国から商品を仕入れ自分の手元まできたときに、その商品の本当の仕入れ価格はいくらなのかを計算します。

中国から商品を仕入れるときにかかる費用は次のようになります。

・商品の値段

・中国国内送料

・代行手数料

・国際送料

・関税

これを全部計算すると仕入れ価格がわかります。

先ほどの商品を例にしましょう。
(1元18円で計算します)

・商品の値段

28元なので、504円です。

・中国国内送料

これは、代行業者の場所や商品の重さ、購入量などにもよりますが、見積もりの段階では1個50円から100円くらい見ておけばいいです。

ここでは50円で見ておきます。

・代行手数料

大体商品の値段の5%~10%くらいです。

ここでは5%とみて25円とします。

・国際送料

1Kg約20元(360円)くらいです。

商品の重さは、中国のサイトかアマゾンの商品ページで確認します。

今回の商品は、アマゾンの商品ページで確認すると626gでした。

WS001342

360×0.626=225円

国際送料は、225円です。

・関税

これは、物によって色々な税率がありますが、商品の値段の12%くらいみておけばいいです。

504×0.12=60円

関税は60円です。

これらをすべて足します。

504+50+25+225+60=864円

中国から輸入して自分の手元にくるまでに864円になります。

仕入れ864円ということです。

アマゾンで販売したときに手数料がいくらかかるかを調べる

それでは次に、アマゾンで先ほどの商品が1465円で売れたときに、自分の手元にいくら入ってくるのかを調べたいと思います。

これを調べるのには、FBA料金シュミレータというものを使います。

FBA料金シュミレータはこちら

これもよく使うので、お気に入りに入れておいてください。

このFBA料金シュミレータの検索窓にASINを入れてクリック。

WS001343

そうすると、商品が出てきます。

WS001344

自社発送の場合とFBA発送の場合の両方に1465と入力して、右の計算をクリック。

すぐに計算結果が出てきます。

WS001345

自社発送の場合は1318円、FBA発送の場合は969円が自分に入ってきます。

ここで、自社発送が高いのは自分がお客様に送る配送料を入れていないからです。

例えば、今回の物は重さ626gですので、仮に郵便局の定形外郵便で送ったとしたら、配送料金が600円かかりますので

1318-600=718円

718円が手元に入ることになります。

ですので、300円以下で自社発送できるのなら自社発送で、それ以上かかるのならFBAを利用したらいいと思います。

利益が出るか調べる

今回の商品

仕入れが、864円

売り上げが、1465円

入金が、969円

ですので

969-864=105円が利益です。

ただ、実際には今回の計算には自分の家からFBAに納品するまでの費用を入れていないので、それを入れる(約100円)とほぼチャラになります。

利益は売り上げの20%以上は欲しいので、今回の場合だと仕入れは難しいですね。

最後に

このようにして、利益が出るか調べていきます。

実際に利益がでそうな商品などが見つかった時は、代行業者やパートナーなどに見積もりを取ってもらい実際に自分が考えたものと差があるのかなどを比べてください。

何回かやって慣れてくると、料金シュミレータなども使わずに大体いくらくらいかわかるようになってきます。

そうなってくると、「これ利益でそうだな」というものだけ調べればいいので格段にスピードがアップしますよ^^



アウトプットが大事ですよ!
読んだ後はコメントしてみてください、自分の力になります。一歩から百歩に進むより、最初の一歩を踏み出せるかが成功するかしないかの分かれ道になりますよ。

内容でご不明な点やご相談がありましたら
お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

・お問い合わせフォームはこちら

15万稼げるPDFをプレゼント中

無料メルマガ 1000x300

今日の記事はどうでしたか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
   
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

2件のコメント

  • 原 一晃

    売れても利益が出ないと何もなりませんので、ここは大事だと思いました。

    • おしろ

      コメントありがとうございます。
      はい、この部分は大事です。
      売上は上がっているのになんで赤字なんだろうということになります。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)